英会話は日本語を変換して話してはいけない

英会話は日本語を変換して話していてはいけません。直接、英語で考えるような訓練をしなければ、実践での英会話の速さについていけないからです。

通訳のような上級者の人は、素早く日本語を英語に変換したり、その逆の変換をしたりしますが、これは上級者だからこそできる芸当です。通常の人は、このような高速な処理はできませんから、英語を英語で考える訓練をすることが大切なのです。

どうしても、日本語が先に思い浮かんでしまうなら、なるべく変換するのではなく、対応する英語を覚えてしまうようにしましょう。こうすることで処理スピードは落ちず、実践での英会話の速さについていけるからです。

英会話の講習料の返金
駅前留学と称した英会話スクールが盛んにテレビコマーシャルを流した事がありました。時間の限られた社会人にとっては、短期間の海外留学でさえなかなか実現できない夢ですから、「駅前留学」のキャッチコピーに強く心を動かされたのだと思われます。

英会話スクールの場合、講習料をまとめて一括払いというのが一般的で、割引特典も受けられます。また、お試し無料レッスンも受けられるので、受講者は安心して支払いに応じる人が多いのでしょう。

しかし、受講を始めてみると、希望した講師の授業が取りにくいとか、時間が合わないなどの問題も出てきます。また、都合が出来て、途中で辞めたいと言う人も少なくありません。その場合返金にも応じてくれるのですが、返金の計算にはペナルティがあり、かなり損をしたと感じるケースが多いようです。

MENU(メニュー)

FAVORITE(お気に入りサイト)

  • おすすめ
  • おすすめ
  • おすすめ
  • おすすめ
  • おすすめ