司法書士

司法書士には登録番号が必要
試験に合格した後、各都道府県の司法書士会へ入会を申し込み、会員にならなければ業務を行うことができません。そして、認められた者のみ登録番号が付与されます。

これは各都道府県の司法書士会のHPで確認することができ、そこに登録番号が掲載されていれば司法書士として登録されているということがわかります。

この登録番号は、各都道府県ごとに登録されたものから順に番号が付与されていくので、番号を調べれば経験が豊富か浅いかを知ることができ、業務を依頼する際の一つの目安になります。

ただし、登録だけをして、業務を行っていない場合もありますし、登録地を移転したため登録番号が新しくなる場合もありますので、あくまでも目安といえます。