英会話

英会話はスタディよりもラーニング
英会話はスタディ以上にラーニングが大切になります。

まずは、語彙や用法を学習しなければなりませんが、これだけでは英会話が出来るようにはなりません。ネイティブスピーカーなどの発音の仕方をラーニングによって習得しなければなりません。できるだけ、同じように発音できるように何度も何度も真似て練習することが大切です。

受験勉強では分析や翻訳ばかりしていて、発音練習などが十分にはなされていない場合がほとんどです。このままでは、英会話をすることはできませんから、ラーニングをすることもしましょう。

しかし、受験勉強自体は悪いものではありません。ただ、不十分だというだけです。受験で培った知識を、使えるものにするのがラーニングとなります。