賃貸

賃貸の更新料
賃貸の不動産の契約をするときには、更新料が必要となるのかどうかを確認しておく事が必要です。

更新料とは、契約を更新するときに支払わなければならないもので、最近の賃貸の不動産にはよく設定されています。

賃貸の不動産の契約をするときには、たいていは2年くらいの契約期間を決めます。契約期間を過ぎても住み続けることはできるのですが、最初に更新料の設定があれば、更新をするときに支払わなければなりません。

更新料の金額は家賃の1ヶ月分となっていることが多いでしょう。更新料を必要としない賃貸物件もありますから、物件選びの時には注意しておきましょう。