弁護士

弁護士の相談料
借金を返すのが大変になった時に行う債務整理と同時に、過払い請求の手続きが行われる事が多い様です。

過払い請求だけの手続きを行うというケースは比較的少ない様です。

債務整理を行う際には、できるだけ借金の返済額を少なくなる様にして返済しやすくします。ですので、余分に支払っている過払い金の部分については払い戻したりする事で負担を軽減できます。

しかし、多くの人が自分の過払い金について把握していない中で、司法書士や弁護士への相談料を除くと手元に戻ってくる金額はそれほど多くはないのでは、と思っている人もいる様です。また、手続きを行った後にブラックリストに掲載されるなど不便な事も出てくるのではないかと懸念して、手続きを行わないままでいる人もいる様ですね。壁は高いと感じている人も実際には多い様ですね。